ブックカバーを買いました

ブックカバーが好きで、日頃からいいなと思ったものを見つけては集めています。

今日は、渋めのカバーを二つも買ってしまった。


文具店をフラフラしていて、ひとめぼれ↓

藍布堂の、松阪木綿のブックカバー。

色がすごく好き。藍色?気持ちが落ち着きます。
手触りもとてもよくて、読書をしながらムダに触ってしまう。


中はストライプ柄です。
しおり紐も付いていて、しっかりした造りです。


こちらは、「渡し舟と月」の組み合わせが素敵で思わず手に取りました↓

縞模様を河に見立てているのがおしゃれ。
まるで、ヘッセ『シッダールタ』の世界…。
あまりにもタイムリーなので、思わず運命を感じてしまった(笑)。

麻なので、こちらも手触りが良いです。
しおり紐にチャームが付いていて凝っています。

あまりにも小説のイメージにピッタリなので、『シッダールタ』専用のカバーにしよう☆
ドン・ヒラノ

読書の延長で、ブックカバーやしおり、メモ用のノートやペンを選ぶのが、ささやかな楽しみです。
今は、文具店や雑貨店に行けば、おしゃれなモノがたくさんあり、自由に選べる幸せ。
恵まれた時代だなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中