ブクログ、再開?

ずっと放置したままだった、ブクログ。
数年前にアカウント登録したものの、人の感想を読むだけになっていました。

読んだ本の備忘録にもなるし、再開してみようかとふいに思い立ち、今までに読んだ本で覚えているものや、これから読みたい本をせっせと登録。つ、疲れた。
過去に読んだ本の感想も書きたいけれど、もう一度読まないことには、いいかげんな感想になってしまいそうで、なかなか難しい。
なので、本棚に本を並べただけで終わってしまった。

やってみて気づいたのですが、自分の読んだ本を公開するって、なんだか思いのほか恥ずかしいσ(^ ^;)見てくださる方はわずかだと知りつつ、それでも。
やっぱりやめとこうかなーと迷いつつ、せっかく登録したし、まあいいか。私の本棚になど誰も興味あるまい、と開き直る。

これからぼちぼち、自己満足で感想など書いていこうと思っています。(続くかな)

とりあえず、今日読み終えたばかりの『 6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む 』(ジャン・ポール・ディディエローラン著)という小説の感想を投稿してみました。
「どれ、覗いてみるか」と思われた奇特な方はこちらへどうぞ☆
この小説の至るところに、自分の現在とシンクロするものがあり、自分にとって、今読んだことに偶然ではない何かを感じました。
たまに、ちょっと目を逸らしたくなるような描写もありますが、とても味わいのある素敵な作品です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中