若者の発想と行動力に感動

マック店内に「アジア人の写真」だけが飾られていないことに気づいた男性勝手に自分の写真を飾ってみた → 2カ月経過しても店から撤去されず

今から約2カ月前。あるフィリピン系アメリカ人男性が、地元マクドナルドを訪れたときのことだ。 …

なんて素敵な話。

「アジア人の写真だけないじゃないか!人種差別だ!」と不満を抱くのでも、相手に苦情をぶつけるのでもなく。

しかも、この見事なクオリティーと爽やかな笑顔。

とても誰にでもできることではないけど、なんという発想と行動力。

誰も傷つけないし、争いも生まない。

こんなやり方があるんだなあ〜。

ポスターをそのまま残しているお店のオーナーの対応もすばらしい。

「当店は、誇りを持って多様性を支持します。今回、学生たちは独創性に飛んだ素晴らしい行動に出ました。彼らには、また店に来てもらいたいですね」

世の中捨てたものじゃないな、とほのぼのした気分になりました。

世界中が、「怒り」ではなく、こんな風に友好的な発想やユーモアに溢れた世界になっていったら、すばらしいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中